SEO対策の為のキーワードマーケティング

Copyright (C) SEO対策の勉強をしているSW

 

 

 

 キーワードの設定がSEO対策において非常に重要であることは、いくつかのページで触れました。
では、キーワードをどのように選択すればよいのでしょうか。具体的に見てみましょう。

まず、方法としては、「関連キーワードを追跡する」という方法があります。
この方法は、キーワードを見つける上で、一番簡単で費用の掛からない方法といえるでしょう。

これは、ヤフーやグーグルで検索を行った場合、検索結果と同時に
画面の上部あるいは下部に最初に入力したワードにプラスして
関連のある用語が表示されます。
関連性を考える

これが関連キーワードです。
ユーザーの検索状況によって表示されますから、生きたデータということもできるでしょう。

これはユーザーの利用頻度の高いキーワードということですから、これを追跡していくことで
ユーザーの足跡を予測することができます。

ビックキーワードに比べるとミドル→スモールと絞り込むことで
検索の回数は少なくなってきますが、ピンポイントにワードを選択することで
より購買意欲の高いユーザーへと導くことになるのです。

多くのユーザーの目に留まることも必要ですが、利益を上げるためには
いかに質のいいユーザーを導くかということも同時に必要と言えるでしょう。

安全性を考慮する

そのためにピンポイントなキーワードまで、絞り込む必要があるのです。
ターゲットをしっかりとしぼって狙ったキーワードを散りばめる。これが効果的な方法です。

ここで気を付けなければいけないのは、サイトの内容とかけ離れたワードを
使用しないということです。こういった行為は検索エンジン側に
すぐに見つかってしまいますので、悪質なサイトと見られ順位を落とされることのないよう
適切なキーワード設定を心がけましょう。